ミニバンのメリット

0d06ea715dbcbefc1e7f4977fad53dd4_s

ファミリー層に人気が高い

家族で一緒にドライブを楽しむ際には広々とした室内空間でゆったりと移動したいと希望するファミリー層の場合、車購入時に検討するケースが多いのはミニバンです。
ミニバンは7~8人乗りでも余裕を感じるほどの室内が最大の魅力です。
家族の人数が多い家庭はもちろん、できるだけ多くの荷物を運びたいと考えている方にとっても便利に役立ちます。
ミニバンはメリットだけでなくデメリットに感じる部分もあるため、事前に確認が必要です。

参考:車種タイプ別の長所・短所

ミニバンのメリット

ミニバンを選択して最大のメリットに感じるのが、車内のスペースがとても広い点です。
大人が7~8人乗っていても決して狭いと感じないくらいの余裕が感じられます。
他の車種に比べるとゆったりと座っていられるように可能な限り余裕のあるレイアウトに工夫されています。
シート部分は簡単に折りたたみできてフラットな状態にする場合や、3列目は完全に収納して2列目の空間をかなり広々とした状態に整えることもできます。
乗車する人数や荷物の状態に合わせてシートアレンジを自在に変えられるのも大きなメリットになります。
2列目以降に乗車する際にはスライドドア式になっているので、乗り降りしやすい特徴もあります。
たくさんの荷物を抱えたままドアを開けようとしている時にも、リモコンを使用して開閉できるためとても便利です。

ミニバンのデメリット

広くて大きなミニバンで困るのが、あまり燃費が良くない点です。
たくさんの人や荷物を載せているほど燃費が悪くなりやすいです。
ただでさえ車重が重たくなっているため、余計に燃料消費率が悪化しやすくなります。
各メーカーでは細かい部分にまで気を使いながら、燃費を削減できる車種を開発しています。
人気のハイブリッドカーもミニバンに搭載するメーカーも増えてきているため、燃費の悪さをカバーできるようになっています。
もう一つ注意したいのが運転性能です。
車高が高めに設計されているミニバンは、どうしても横風に弱い傾向があります。
高速道路を走行させているときに横風に煽られて、危なくハンドルを取られてしまいそうになってヒヤヒヤした経験がある方も多いです。
搭乗している人数が多くなるほど、いつもよりも運転がしにくいと感じる場合もあります。
できるだけ風の抵抗を受けないようにするために車高を低めに設計している車種も登場しています。
車購入に向けてミニバンを検討している方は、ライフスタイルに合った車種を選択してください。