ステーションワゴンのメリット

c0c2a8edbb71e6f5a5e2c787deb0499a_s

商業車として人気がある

ステーションワゴンは乗り降りがしやすくて荷物をたっぷり積める良い所取りの自動車として人気があります。
荷物をたくさん積んで移動させたい商業車として活用されることも多いですが、荷物をたくさん詰め込んで移動させる機会が多い一般の方にも人気があります。
室内も広々として運転しやすいように設計されているため、長距離運転をしても疲れにくい特徴があります。
荷室と座席が一体になっているため、とても広く感じられます。

ステーションワゴンのメリット

運転と乗り降りのしやすさがセダンに共通する部分がありますが、セダンよりも更に荷物をたくさん積みやすいというメリットがあります。
基本的には5人乗りとして2列目シートが存在していますが、荷物を積みたい時には2列目シートを倒してフラットの状態にしてたくさんの荷物を積み込めます。
シートアレンジがとても簡単で、用途に合わせて自在に変えられるのがとても便利だと感じている方が多いです。
荷物をたくさん積めるため商業車として使いたい業者だけでなく、一般男性からも支持されている車種です。
運転しやすい構造になっており、たくさんの荷物を積み込んでいても安定した走行ができるメリットもあります。

ステーションワゴンのデメリット

荷室と座席が同じ空間になっているため、冷暖房の効きが悪いと感じられる場合があります。
快適な温度なるまで時間がかかるため、アイドリングをしていると燃費が悪くなるため不便に感じられる事もあります。
同じクラスのセダンと比較しても燃費が若干悪くなるため、大きなデメリットとして考える方が多いです。
積み込む荷物の状態によっては室内に臭いが充満する可能性があり、荷室と座席はしっかり分かれているトランクルームがあった方が良いと思う方もいます。
車購入の際に気になるのは車の性能よりも価格帯だと考えている方にとっては、ステーションワゴンは高めに感じられます。
セダンとステーションワゴンのどちらにするか価格帯で迷った結果、セダンを選択している方も多いです。
できるだけたくさんの荷物を積める車が欲しいと考えている方にとってステーションワゴンのメリットは大きいですが、荷物よりも快適に乗車できる室内空間を求めている方にとってステーションワゴンは不便に感じられる場合があります。
きちんと用途に合っていなければステーションワゴンでは使いにくいと感じられる場合があるため、しっかりと用途を見極めて車購入を検討しましょう。