MT車の購入

a0001_003010

操作が難しいため敬遠されがち

現在はほとんどの車がAT車になっており、MT車に乗っている方はあまり見かけなくなりました。
以前はAT車が少なく、MT車が圧倒的に多かった時代もありましたが、現在では確実にAT車に乗っている方が多いです。
AT車はクラッチ操作を行う必要もなく、スムーズに発進できる魅力があります。
MT車では坂道発進がなかなかうまくできずに苦労して、信号待ちをして発進しようとするたびにエンストして戸惑う方の姿があちこちで見られていたものです。
操作が難しく、特に女性からはあまり人気がなかったMT車ですが、最近はMT車購入を視野に入れて検討する方が増えています。

MT車の魅力

AT車にはない魅力を持っているのがMT車の特徴です。
燃費の良さを求めている方はMT車の方が有利になります。
例えば減速をする際にはMT車ならギアチェンジをして落とすとエンジンブレーキがかかって減速できる仕組みになっています。
AT車よりも燃費が削減しやすいだけでなく、車の購入価格も安くなる傾向があります。
スピードに乗りながらギアチェンジをするのがとても楽しいとしてMT車に乗り続けている方がとても多いです。

最近のMT車

まだまだユーザー数は少ないものの、MT車の魅力は再認識されつつあります。
車購入を考えている方は、最近登場しているMT車にも目を向けて検討してみると良いでしょう。
トヨタのスポーツカーとしてファンが多いのは86です。
車を走らせる楽しみを知っている方にとって、通常の車では満足できる車種はなかったけど、やはり86は走りの性能が違うとして根強いファンに支持されています。
走りの良さを体感できるのはMT車ならではの魅力で、公道を走らせるだけではもったいないとさえ感じるほど快適に走行できる車種です。
スバルからは姉妹車としてBRZが発売されていますが、フロント部分の形や内装など異なる部分もあるため好みが分かれています。

日産自動車のフェアレディZもMT車の人気が高い車種です。
スポーツカーの王道とも言えるほど、走りの性能を追求して開発されている車です。
スタイリッシュなフォルムのデザインと、スポーティーな内装を実現しており、快適に車を走らせたいと希望している方に人気があります。

MAZDAのロードスターもスポーツカーとして人気が高く、世界各国からも賞賛されるほどの人気車種になっています。
2人乗り小型スポーツカーとして世界で一番多く生産されている記録がギネスブックにも認定された実力があります。