ネットで中古車を購入

a0003_001826

実店舗にはないメリット

中古車を購入する方法として考えられるのは、ディーラーや中古車販売店などの実店舗で購入する方法と、インターネットを利用して購入する方法があります。
一番良いのはディーラーや中古車販売店で自分の目で実車を確認してから見積もりをしてもらって検討するのが一番良い方法です。

しかし、自分の欲しかった中古車がすぐに見つかるとは限りません。
希望している車種や年式、走行距離など細かい条件があるほど希望通りの中古車が見つかりにくいものです。
インターネットの場合は、全国各地の中古車情報をすぐに確認できるメリットがあります。
希望している条件を入力して検索するとあっと言う間に条件に沿った車が絞り込まれてきます。

自分が希望している車種はどのくらいで販売されているのか、希望している予算ならどんな車種が選べるのかなど様々な情報が瞬時に確認できるため、簡単に車購入できるメリットがあります。

ネットで中古車を購入する際の注意点

インターネットで検索した内容を基にしてある程度購入したい車が絞りこまれた場合、全国のどこに在庫が置いてある車なのか確認してください。
運良く自宅の近くに在庫がある場合は実車を見て自分の目で確認してから購入を検討してください。
自分の目で確認しなければエンジンのかかり具合や大きなキズ、汚れが目立っていないかなどの細かい点がチェックできません。
中古車の場合は何らかの不具合が生じている可能性があるのに、特に整備もしないまま販売されているケースもあるため、十分注意して購入しなければいけません。

買ったばかりなのにすぐ故障して修理しなければいけない事態になっては困るので、保証期間がきちんと設定されているかも確認してください。
保証がない場合は格安で販売されている可能性が高いですが、すぐに壊れてまともに乗れない可能性もあるため、自分で修理するか近くの整備工場に自費で修理してもらう必要があります。
保証が付いている場合はきちんと修理対応してもらえるので安心です。

希望通りの車の在庫が遠方にある場合は納車費用がどのくらい必要になるのかも確認が必要です。
高額な陸送費用を別途請求される可能性があるため、事前に見積もりの段階できちんと確認しておきましょう。

特に注意したいのは修復歴の有無についてです。
修復歴はどの程度修復したのかによって判断が分かれますが、あまりにも酷い事故で修復された車は不具合が生じる可能性が高いと考えられます。

中古車をインターネットで購入する際には慎重に検討するように心がけてください。