教習所の選び方

教習所選びの基本は情報収集

免許を取得したいと思ったら、まずはどういった教習所を利用するかを考えていかないといけません。

自動車教習所には通学式と合宿免許とがありますので、まずは最初にどちらにするかということを決めます。

通学式の場合には自宅から通うことができ、長く時間をかけて取得をしていくということができるというのが便利ですし、逆に合宿免許なら短期集中で最短で取得をすることが可能です。

安く早く取得ができる合宿免許は若い世代の人に大人気なのですが、仕事や勉強などの都合で長期間家を空けることが出来ないという人にとってはちょっと申し込みがしづらい形式と言えます。

なお実際に合宿免許に申し込む場合には、だいたい2~3週間くらいは覚悟をしておく必要があります。

全く補習がなくストレートで合格をしたという場合には、AT限定免許で14日、MT車で16日で取得が可能です。

それぞれの自動車学校の特徴を調べる

少子化と若者の車離れの影響もあって、現在全国にある自動車学校は生徒集めに非常に苦慮をしています。

そのためただ生徒が申し込みをしてくれるのを待つだけでなく、自分たちの学校にはどういった特色がありどんな人におすすめであるかといったことを積極的にアピールするケースがほとんどです。

通学式の学校の場合には、駅から徒歩数分のところにあるといったことや、アクセス駅からシャトルバスが定期運行をしているといったような交通の利便性を前面にだしていることが多いようです。

また学生の場合などは通っている大学や専門学校が、生協が提携をしている自動車学校で特別割引を受けることができたりします。

この学割はかなりお得なので、得にこだわりがないならそうした学校にしてみるのが無難な選択と言えます。

個性豊かな合宿免許

通学免許と比較したとき、より個性が豊かに感じられるのが合宿免許です。

合宿免許を募集している自動車学校は全国各地にあり、その中には観光名所としても有名な場所も含まれています。

地元の人にしてみるとありふれた名所も遠方から訪れる人にとっては嬉しい観光場所ですので、思い切って遠い場所の学校を選んでみるというのもおすすめです。

自動車学校側もそうした学生への配慮から合宿期間中にわざと観光用の空き時間を作ったり、地域の名所を観光できるツアーを用意していたりします。

スケジュールが合えば友人同士で一緒に取得に行くというのもいいですね。