新車か中古車か

車を購入する際は新車だけを視野に入れるのではなくて、中古車を買うかも検討してみる必要があります。

新車、中古車それぞれにメリット、デメリットもありますのでそれぞれのポイントをよく知った上で、自分はどちらを選ぶのか考えるといいでしょう。

車を購入する際にはどちらを選ぶのでしょうか。

これは人によっても考え方が違っています。
ある人は、車を買う際いつでも新車を選んでいるでしょう。
またある人は中古車しか選ばないということもありえます。

また、車を買うなら“絶対”新車と考えている人。
中古車じゃないと傷をつけるという不安から、新車には手が出せないと思っている人もいます。
十人十色なわけなのです。

新車の場合、どのような点が優れていて、また劣っているのか。

そして中古車の場合、どのような点が優れていて、また劣っているのか。

どちらもメリットとデメリットがあります。
購入する際にメリットとデメリットを考えた上で、今もっている物を売却をする、廃車にするときのことまでを視野にいれることもあるでしょう。

乗りつぶすのか、それともまた数年で手放して下取りに出すのかなど将来のことを考えるのも大切かもしれません。

新車はあなたが最初のオーナーなので、綺麗な車に乗れて、減税対象などの恩恵を受けられることもできます。
その故に、傷をつけないかどうかとか、汚れたくないかなどの気を使うという点もあるでしょう。

中古車なら自分の思い通りのタイプを探すことができるかもしれません。
それに、新車はすでに販売が終わっていたとしても中古であれば、狙っている車種を選ぶこともできることもあるでしょう。
そして新車より車両価格が安いものが多いですから、初期投資を抑えることができることもあります。

新車だと手に届かないような車種だったとしても、数年後の型落ち下ものなら手に入れることができることもあるのです。
もちろん中古車ですからそれなりに使用感も出てきます。
それに、どこの誰が乗っていたのかわからないから、そういうのが無理な人もいるかもしれません。

紹介:どちらを購入するか?

お金がないので中古車の中から選ぶ人もいれば、
とにかく新車を購入して最後まで乗りつぶすという乗り方をしている人もいらっしゃいます。
ご自分の車に対しての乗り方によって、新車がいいのか中古車がいいのかという点は異なってきます。
その点をよく理解した上で検討するといいでしょう。

最初から新車!中古車!という決めつけるのではなく、とりあえずどちらも検討してみると選択肢も広がり選ぶのも楽しくなってきますよ。