新車のメリット・デメリット

新車で購入する場合のメリットデメリットをここでは考えていきましょう。
やはり、新車を選ぶのか中古車を選ぶのか検討する場合に、新車のメリットデメリットをまずは知っておくといいですね。

good・メリット・・・誰も使用していない
新しい車だというだけでメリットといえるかもしれません。
当然のことながら綺麗ですし、あなたが最初のオーナーということになります。
消耗品はもちろん全てが新品です。
数年乗ってだめになることはあまりないでしょう。
メンテナンスにかかる費用などもほとんどかからないですし、長く使うことができるのがポイントです。
その上、好きな車種の好きな色を選ぶこともできますし、自分の好きなオプションも選ぶことができるのが強みです。

good・メリット・・・アフターケアが充実
新車だから故障しないとも限りませんし不具合がないとも言い切れません。
中古車の場合、安く購入できたとしても故障して修理にだした場合、修理費がかさんでしまって逆に高くついてしまうということもありえます。
それでは本末転倒ですね。
そのような事があった場合にメーカーの保証やしっかりとついているのが新車の特典でしょう。
そしてディーラー保証があり、オプションで長期保証できるものもありますので安心できますね。

bad・デメリット・・・価格
中古車に比べると値段が高いことにつきるでしょう。
値引きをしてもらったとしても、やはり新車ということで限度があることがほとんどです。
その面から中古車に比べれば高いということがあります。
しかし先ほども言いましたが、値段が高い点は保証がついている、ディーラーのアフターサービスなどが充実しています。
そのような点で十分にカバーすることはできますので、それを考えればそれ相応の値段ということになるかもしれません。

新車なら減税対象になることもあるので、新車だからこそ値引率が大きいというメリットもあるのです。
このメリットとデメリットをよく考えた上で新車を選ぶか、中古車を選ぶか考えたいですね。